Return to site

第20回

電子工作Ninja登場の巻

· イベントレポート

ノートパソコンを4台寄贈頂き、パワーアップしたDojo。今回は14人のNinjaが参加です。

電子工作にチャレンジしたり、AIスピーカーキットを組み立てたり、Scratch3.0を使いこなしたりと、回を重ねるにつれてNinjaもパワーアップしています。「教わる」のではなく「学ぶ」のがCoderDojoです。

学校でも塾でもない、「Dojo」というスタイルが会津にも根付き始めているのかもしれません。

さぁ、Dojoでやりたい事を見つけよう。

本島メンターが市で開催するプログラミングコンテストの宣伝をしてスタートです。

「初めての開催で応募が少ないかもしれないので、入賞を狙えるかもよー」の一言で、Ninja達のScrach魂に火が付いたようです。

■ Ninjaレポート

お誕生日プレゼントにAIスピーカーキットを買ってもらったNinja。開封せずにDojoで作ることを楽しみにしてくれていました。ラズパイZeroがブレインだそうです。OSアップデートに時間を要し、続きは次回となりました! 完成が楽しみだぜ。

初参加のNinjaはScratchにチャレンジ。家でも続きをやって欲しいぞ。常連のNinjaはScratchの作品集でネタ探しに夢中。創造にはインプットが必要なようです。

教えることも「学び」の一つ。Ninja同士の交流はコミュニケーション力の向上に繋がります。

というのは大人の見解で、当の本人たちは、純粋にプログラミングを楽しんでいるようです。

ライントレースカーの電子工作キットにチャレンジ。説明書が貧弱なのでネットで情報を収集して組み立てます。こうなってくると、お父さんもメンターさんも本気です。

マイクラで巨大マイホーム作り。ガラスの部屋がハイセンス。

最近はお父さんのパソコンを占有してScratchに夢中だとか。ラズパイが当たって良かったね!

初めての参加でしたが、テキスト片手に自分でどんどん進めます。

シンデレラを題材にしたアクションゲームを作成中。

プログラミング・コンテストに一番興味を示したのは女の子でした。

ラズパイ配布会(後述)用の抽選プログラムをPythonで作成してくれたNinja。

急なお願いにもばっちり応えてくれました。さて、次は何をお願いしようかな。

CoderDojo成田さんから教えてもらったスクラッチカード。文字も大きくわかりやすいので、喜多方Dojoでも人気でした。

LEGO WEDO2.0でロボット工作に挑戦中。光る、動く!

Scratch3.0βでは声が出る(←ここポイントです)。オリジナルの物語を作ってくれたNinja。

技術力もストーリーも最高でした。こちらのNinjaは会津・喜多方両方のDojoで活躍してくれています。

今回も発表タイムは盛り上がりました。

■ラズパイ配布会

 ラズパイ3Bを格安で仕入れることができたので実費での配布会を行いました。

 予想以上に人気があり抽選となりました。当選した方おめでとうございます。

 セットアップが完了したら、Dojoに持ってきてね~

■メンター&スタッフ

遠藤さん(喜多方チャンピオン)、児島さん、斎藤さん、嶋本さん(白河チャンピオン)、徳納さん、本島さん、宮森さん(会津熱中塾)。準備から片付けまでありがとうございます。

一年間多大なご協力をありがとうございました。

Ninjaだけではなく、メンター、スタッフにとっても楽しい場であることが、会津Dojoのミッションです。来年も楽しく・賑やかに活動してまいりましょう。

■後援

リオン・ドールさんに会場、Wifi、宣伝のご協力を頂いております。

会津熱中塾に宣伝の協力を頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

CygamesさんよりノートPCなどの寄贈を頂きました。

■ 宣伝

Dojoに参加しているNinja君が、プログラミング仲間を募るためのコミュニティを作りました。

https://sites.google.com/view/pgcommunity

オープンソースプロジェクトの発足(願望)、最高です!

皆で応援しましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly